東京永久観光

【2019 輪廻転生】

電脳

ツイッター進化論(随時変異)

人はツイートの総数が年々減っていって死んでいくのだろうか。あんがい年々増えていって死んでいくのだろうか。どちらが幸いなのか。よくわからない。どっちもたいして…?

ツイッター進化論(随時変異)

「久しぶりにツイートしました」とか通知されかねない。

ポピュリズムって何だっけ?

「ポピュリズム」って何だっけ? さっき調べたら、こうなった。 メレルに非はない! 昨日買おうと思っただけ。 <12月13日> メレルのシューズは買ったけど、ポピュリズムはまだ買っていない。 なぜポピュリズムを検索したのかというと、山本太郎の街頭演説…

人工知能ならすべての言語が内言なのか?

やっぱり映画やドラマもネットで見るようになる(いかに流行に遅れても)。するとその視聴の体験性が薄れる。(先日の用語なら外部性や他者性の欠如)。その展開はまるで自分の脳内の出来事のごとし。台詞は内言と変わらない。幻聴にも近づく。そういえば、…

ツイッター進化論(随時変異)

記述式問題を延々採点しているが皆それぞれに間違っていて何時間たっても満点をつけたい答案には出会わない。ある夜のタイムライン。 少年のころ少し離れた町に製紙工場があった。連れだってそこに忍び込んだことを思い出す。巨大な建物にパルプ材料になる紙…

★マンゴーと手榴弾/岸政彦

(11月19日) https://twitter.com/sociologbook/status/1196755503457554432 この少し懐かしい歌は「俺の俺の俺の話を聞け〜」と叫ぶのだが、実は週末この人の『マンゴーと手榴弾』を読んでいて、どうしても浮かんできたフレーズが「人の人の人の話を聞け〜…

SNSで紅葉狩り

きょうも「貼り付けて検索」

せいぜい10か100

たとえばAIは10000の小説を書けるし10000の小説を読めるだろう。しかし人間はせいぜい10か100の小説しか扱えない。その限界ゆえに保たれる人生と価値がある。それは愚かで狭くとも良いものだと今は言うしかない。

21世紀 哲学の転回

哲学史には「言語論的転回」というのがある。「何が本当か/なぜ本当がわからないか」には、言語こそが関係するから、言語の解明こそが不可欠だね、といった態度変更を言う。(それまでは認識=意識こそが真理に関係するとみてきた) この「なんとか的転回」…

リツイートが多かったほうのミームが生き残る?

https://twitter.com/selfcomestomine/status/1176498205422276608

ツイッター進化論(随時変異)

きょうもよろよろとやっていく。ツイッターは杖のようなものか。そのうち、魔法もかけられる。

言動や認知の定型とは?

発達障害者はロボットとの対話を好む|医療ニュース|Medical Tribune 《ASD患者はアンドロイドに対する「不気味の谷」が見られない》 これはつまり、次の時代には、いずれの言動や認知が、「定型」になるのか、という問いかもしれない。

ツイッター進化論(随時変異)

とびぬけた知性をもつ存在が「たった1種だけある・たった1種しかない」ことは、きわめて奇妙に感じられるわけだが、それが個体としては こともあろうに70億もひしめいているなんて、それを上回って奇妙ではないか。 70億の自我などフィクションと同じ。計…

★ビッグ・クエスチョン〈人類の難問〉に答えよう/スティーブン・ホーキング

https://www.amazon.co.jp/dp/4140817739 「ホーキング、私と同じこと考えてた!」という実感。 「私、ホーキングと同じこと考えてる!」でもいいのだが、独立してホントに同じ問いにとらえられたし、独立してホントに同じ答えにたどりついた。そんな親近感…

★心の進化を解明する/ダニエル・デネット

https://www.amazon.co.jp/dp/4791770757 この話、みんなものすごく嫌がるしものすごく分かりにくいけど、オレが一から十まできっちり落とし前をつけてやるから、ついてこい! ついてこれなくても、ついてこい!! ―そんなやる気満々のデネット先生。 <9月15…

現世とオフライン

ネットにつながらないスマホで過去のログだけを読んでいると、死んだ後の世界を生きているような感じがする。現在進行中の外界と通信できない。まさに現世とオフライン。

ゴキブリの意識 シミュレーション

https://twitter.com/shiropen2/status/1157153999402835968 ゴキブリロボットにも意識は有るんじゃないかとマジに思ってしまうことの、裏返しとして、ゴキブリにも意識は無いんじゃないかとマジに思ってしまう。というかマジにわからない。 「意識は無くて…

★量子力学のオデオロギー/佐藤文隆(続き)

https://tokyocat.hatenadiary.jp/entry/2019/07/14/000000から続く ↓ 『量子力学のオデオロギー』、やっぱり頭と心を完璧に奪われる。私がずっと愚鈍に考えていることの、明晰な答え、少なくとも明晰な問いが、ここには書いてある。 同書にはプリンキピア(…

人工知能ではなく生物知能

「超一流プログラマーはどういう働き方をしているのか?」 https://gigazine.net/news/20190719-when-best-programmers-work/ 私と一緒だ! 平日と休日の仕事の比が。「超一流」がではなく… 自分の実働時間を知りたいと思うのだが、プログラミングの仕事だと…

料理も量子もユーチューブ!

そういえば、インド旅行で宿泊した宿は実は開業したてで、そこの男性オーナーが毎晩食事を出してくれたけど、ぜんぶユーチューブで作り方を覚えたと言っていた。だから私も、量子力学のわかり方をユーチューブでにわかに覚えられないものかと、期待する。 【…

トランプと金正恩が板門店で会う

◎https://mainichi.jp/articles/20190630/k00/00m/030/073000c こういうのを加速主義というんだっけ? (たぶん違う) ツイッター主義と言ってもいいな とにかく私や私の近くにいる人たちに爆弾が落ちないなら、できれば私の遠くにいる人たちにも爆弾が落ち…

ツイッター進化論(随時変異)

「俺はフォローされないかぎりフォローしないポリシーだ」―これは「借金は絶対しない」という心情に近いかんじがする。

ツイッター進化論

いつもツイートを読んでるけど会ったことがなくてこれからも会うことがない人が死んだあと人工知能が代わりにツイートをしてくれることになったら生きてるのか死んでるのかわからなくなるのはいいことかわるいことかわからないにしてもネットでは人口が減ら…

息継ぎのようにリツイート

https://allreviews.jp/review/3308 《私たちは誰かが歩んだ人生を歩んでいる。誰かが生きた場所を生きている。差異を孕んだ反復として再生/再演しているという感覚》 https://twitter.com/allreviewsjp/status/1130670809415069696 (磯﨑 憲一郎 『往古来…

変えうるのは世界の限界であり、事実ではない(ウィトゲンシュタイン)

加藤典洋さんが亡くなった。驚きと落胆。それと71歳という年齢の早さ。そうかと思えば、きょうは、ついこのあいだまでを一緒に仕事していた方の訃報を聞いてしまった。69歳。……おまえはあと何年生きるつもりなのか? そう自問せずにはいられない。 この微妙…

ツイッター長い

桃栗3年、ホームページ8年、はてなダイアリー6年、ツイッター10年か。 ツイッター長い。 というか私が長い。 象は鼻が長い。

進化の脱構築

『サピエンス全史』で、農業革命によってヒトは畑にへばりつくだけの存在になり、おかげでコムギが地球を覆い尽くすほど繁栄した、という見方が出てきて、「なるほど! 進化もそれくらい脱構築して解釈できるのか」と感動したのだが…… ヒトが王者になったの…

神なき世界に物語あり

松尾豊さんの本をまた読んでいる。『超AI入門』(NHK番組の関連本)。人間の「心」という広い働きから「知能」のみ抽出しモデル化し代替させるのがAIだという見方。それに対し「心」のうちの「感情や本能」は進化のプロセスなしには出て来にくいという見方。…

ツイッター進化論(随時変異)

ツイッターでフォローしたい人が時折見つかるのは、地球型の系外惑星が時折見つかるようなものか。無数にあるはずだけどたまたま観測できるに過ぎない? 同じ太陽系の惑星をフォローしていても、ツイートの周期が長いとなかなか接近遭遇できず、やっぱりまれ…