東京永久観光

【2019 輪廻転生】

経典というテクスト〜外部不在

https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480072924/ 『世界哲学史2』(ちくま新書) に大乗仏教の章がある。知識も関心も薄い領域だけど概観できればいいかと読み始めたら、どうもおかしい。なぜか「テクスト」が焦点になる。それまで口伝でしかなかっ…

超過死亡の理由は?

agora-web.jp まだ藪の中、というかんじか。 * 一方… www.buzzfeed.com 《2020年から21年の超過死亡は、日本の平均寿命の報告とWHOの分析でほぼ一致してゼロになっています》

2022年 夏の宿題「宗教」

またも忙しい一週間だった。一週間はなんで7日なんだっけ? 旧約聖書か。宗教だ。考えてみれば広い長い猛烈な影響力。 今年の私の夏の宿題は「宗教」だった。日本の夏の宿題もそれだった。自民や国会はようやく宿題を仕上げて提出しつつある。しかし先生の評…

山際経済再生相 辞任へ

山際経済再生相が辞任の意向 旧統一教会との関係続々、政権へ打撃 [岸田政権] [自民]:朝日新聞デジタル 宮迫博之氏がいわゆる「反社」に絡む闇営業で吉本興業との契約が解除になった一件を、ふと思い出した。

経済と政治の基本構図

bunshun.jp 今日なぜ世界はこうなのか、今日なぜ私はこうなのか、じつによく納得できた。経済と政治の基本構図。

戦と休日

仕事の山場はいつも自分のキャパシティを超え、心身とも疲弊し、大河ドラマならこれは戦(いくさ)なのかと思う。戦がそんなに生易しくないだろうとは思うが、私たちの仕事もそんなに生易しくないだろうとも思う。 しかし、鎌倉の武士にも穏やかな日々はあっ…

小川淳也氏

(1) https://www.youtube.com/watch?v=0PH7TkHhY9c (2) https://www.youtube.com/watch?v=k7Ipt7_Fsqg 小川淳也氏。その本気と本音に近年まれにみる引き込まれ方をしてしまった。これまで注目していなかったのは不覚。 ひろゆき氏は……なんか自分を見ているよ…

割れて砕けて裂けて散るかも

そういえば先日は山県有朋の歌だったが、昨日は昨日で源実朝の歌に大勢の日本国民の心が動いたことだろう。和歌の国の私たち。こちらはリフレインがなかったので、私がもう一度。 大海の磯もとどろに寄する波 割れて砕けて裂けて散るかも 割れて砕けて裂けて…

マインド ワンダリング

この2〜3年コロナのせいで旅行しにくかったわけだが、それでも思考が日々あちこちに飛んでいれば、それでわりとOKなのかもしれない。体が移動しなくても心は自在に移動できている。 つまり「マインドワンダリング」? そんな用語があることを最近知った。発…

グレタの神託

mainichi.jp

★黄金虫変奏曲/リチャード・パワーズ(続)

https://tokyocat.hatenadiary.jp/entry/2022/09/10/000000 から続く 「mRNA」って何? 超過死亡の謎をめぐり日本国民は今しも改めてそれに注目していいる――のだが、個人的に3か月もかけて読み進んできた『黄金虫変奏曲』で、遺伝子の翻訳において不可欠なの…

★ユーミン万歳

配信に『ユーミン万歳』あるなと思ってちょいチェックしてみたら、ものすごく高音質というだけでなく、アレンジ面で細かく手が入っているんだな…過去作聴き込み過ぎ勢はいちいちひっかかってしまうのでは?楽しいといえば楽しいけど♪ — umegrafix(ウメグラ) …

プーチンがウクライナにミサイル攻撃 激化

ウクライナに平和を。プーチンにミサイルを。 真面目なことを言う気にならない。

正恩24号・25号

台風並み。

ヒジャブをめぐるレジスタンス

https://www.bbc.com/japanese/video-63168498 ヒジャブをめぐるイランのレジスタンス。 戦争と同じで抗議行動もハイブリッド、調査報道もハイブリッド、そんな一面もうかがえる。 これを機にイランの音楽でも聴いてみるか(個人の関心や知識もハイブリッド…

ひろゆき現象

【アベマ同時配信中】「抗議の声をどう発信?ひろゆき&せやろがいおじさん」10/7(金)よる9時|変わる報道番組 アベプラ - YouTube 「おまえ、アベマばっかり見るなよ!」 「いや、アベマばっかり見てはいないよ!」 ――座り込みもそんなもんだろう。 * (10…

いつか死ぬという公理系、いつまでも死なないという公理系

https://tokyocat.hatenadiary.jp/entry/2022/10/03/000000 カメは常にウサギより必ず少し先を行くというゼノンのパラドクスは『数学する精神』(中公新書)=上=でほぼ解消した。ところが、仕事が私を追いかけどこまで逃げてもわずかな距離しか保てないと…

世界に平和を 日本に平和を 私に平和を 

Twitter モーメント@MomentsJapan 政府は、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しましたhttps://twitter.com/i/events/1577065531441455105

★数学する精神/加藤文元(中公新書)

https://tokyocat.hatenadiary.jp/entry/2022/09/25/000000 先日の対談視聴(↑)を機に、加藤文元さんの『数学する精神』(中公新書)を読んでいる。 数学する精神 増補版 -加藤文元 著|新書|中央公論新社 まだ途中だが期待を超えて刺激的。私はずっと<数…

家計の持続可能な開発目標

株価や金利は心理学か?

株価が上がったり下がったりする理由を説明できるのは、経済学よりも心理学なんだろうか? 中央銀行が決める政策金利はどうか。こちらも特定の誰かの心理学なんじゃないか。 今般のドルと円の上げ下げは、純粋な経済学? むしろ工学? ーー私にはわからない。

イラン、世界史、日本史

世界にイランという国があったことを思い出すのは、人体に膵臓という臓器があったことを思い出すような、面白さと欠かせなさ。 イランのヒジャブ、日本のマスク、君のネクタイ、私のパンツ。 * 世界史。ロシアや中国に共産主義の国ができたのが20世紀だとす…

安倍元首相の国葬

関心があって、菅さんの追悼の辞を先ほど視聴した。安い物語だと思った国民も多いだろう。しかしそうは思わなかった国民もまた多いだろう。

「数学の祭典」 千葉雅也×加藤文元 対談

ニコニコ生放送で「数学の祭典」というのをやっていた。 アクセスしてみたら甘利俊一さんが話していた。理研の脳科学総合研究センター長だった人。かつて立花隆がやっていたメディアの役割を今はニコニコ生放送がやっているのか、と思わせた。 * 続いて、千…

★Essential細胞生物学(続き)

https://tokyocat.hatenadiary.jp/entry/2022/07/09/000000 から続く 私たちの体を作るタンパク質は20種類のアミノ酸の組み合わせで出来ている。《この20種類のアミノ酸がどのように選ばれたのかは、生命の進化をめぐる謎の1つであり、ほかのアミノ酸ではだ…

プーチンが予備役招集、住民投票へ

長々と切々と語られて、そうかーとついうなずきそうになるかというと、誰もそんなことはない。 * 住民「茶番」投票。――ただの暴力にもなんらかの理由が必要だというのが興味深い。誰ひとり納得しない理由であっても。 (9月30日) ロシア禍。 ロシア鍋。 ht…

河合隼雄を聴きにいく

www.youtube.com 人柄が耳にしみるよう。私は心の不調はどうにかしたいが、それと同程度には、頭の不調もどうにかしたいわけで、その両者をともに癒やしてくれる感あり。 最後は日本論になる。面白い。「一神論的、中空的」 (最近私の周囲で河合隼雄とユン…

鎌倉殿の十三人

「戦など誰がしたいと思うか!」(畠山重忠) ※ ともあれ、これ、映画『アウトレイジ』っぽくなってきた。

クリプキ死去

主観でしかないのですが、単に頭が切れるというより、常人と全く発想が違うというか、新しい世界の見方を提示してくれるところでしょうか。そういう意味では芸術的天才と同類に捉えている気がします。すごいなを超えて少し空恐ろしくなる感じ。 — Jun Otsuka…

You just have to carry on.

全ては偶然なのに、なぜ、人間は必然を考え、探すのか。それは人間が、人間の自己意識が死ぬからだ。自己意識にとっては、その死は不可解であり自己説得が出来ないため、なぜ死ぬのかという死の理由や意味を探すことになる。 — 千坂恭二 (@Chisaka_Kyoji) 20…