東京永久観光

【2019 輪廻転生】

現代のヒューマン


[1]
自分の周りに読むものが読み切れないほどあってどれを選んでいいか一日中迷っている。そんな時代が来ることを昔の人は予想しなかっただろう。いつか食べるものもそんなふうになるだろうか?

人類はたいていの途方もないことを成し遂げてしまうので、食べものもそうなるんじゃなかろうか。遺伝子操作? 農業の発明に匹敵するほどのイノベーション? 

(いや、ジャンクフードをこよなく愛する金持ちだったら、すでに現在そうなんじゃないか) 


[2]
なんでもかんでもベラベラしゃべるやつだけが生き残った、という出来事が、数万年くらい昔のどこかで起こった可能性はある。

同じく、ツイッターでもやっぱり、なんでもかんでもベラベラ「しゃべる」やつだけが生き残る気がする。少なくともタイムライン上では。

ちなみに、ヒトの子どもがとにかくなんでもかんでもベラベラと声に出すのに比べ、チンパンジーの子どもはずいぶん静かであるそうだ。


――そんなことを考えるのは、この本を読んでいるせいだ。
ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか/NHKスペシャル取材班
 ヒューマン  なぜヒトは人間になれたのか