東京永久観光

【2019 輪廻転生】

社会

世界がある理由 ないわけがない/あるわけがない

先日あるところで数人で話をしているうちに図らずも「神はあるのか」という議論になった。べつに私が先導したわけでもない。みんな気持ちのどこかで引っかかっているテーマなのだろう。 改めて考えをまとめる機会になった。 ものごとがそもそも存在すること…

べからざるマスクざる

「もはや必要がないのではないだろうかと疑わないわけにはいかないのではないだろうか」 「付けなくてはならないわけではないのではないか と考えないわけにはいかないのではないか」 マスク。日本国民の逡巡(二重否定の多用) ざるべからず https://kotoba…

養老孟司さんがゲンロンに登場

きょうはこれを生視聴中。 shirasu.io 養老さんの話はどれも、私たちの知性の魂を静かに揺り動かす感じだった。特に興味をひかれたのは、「時間とともに変化するものを私たちは如何にして捉えることができるのか(できないのではないか)」(趣旨)という話…

プーチンの次ぐらいに怖い文春砲

toyokeizai.net

ツイッター進化論(随時変異)

ツイッタランドの法を、専制で決めるより、民主主義で決めるほうが、まだましだと、きみは信じられるか?

もはや巧妙にして非公式の世論調査

www.huffingtonpost.jp

★現代思想入門(千葉雅也)

『現代思想入門』(千葉雅也/講談社現代新書)は、あっけないほどみごとにわかりやすい!――多くの人が口をそろえる通り。 やはりそれを「脱構築」とくくり、デリダを「概念の脱構築」、ドゥルーズを「存在の脱構築」、フーコーを「社会の脱構築」と、スパッ…

★細谷雄一『安保論争』

細谷雄一『安保論争』(ちくま新書)を今さらながら読んでいる。 https://www.chikumashobo.co.jp/special/security_controversy/ 2015年の安保関連法は国論を二分し国会前は連日デモで賑わった。あの季節。同書はその少し後に書かれている。 第1章第1節のタ…

広河隆一氏のnote

寝る前に読み始め、途中で寝て、起きてまた読み続けている。 note.com 最後まで読んだ。この出来事に関する印象が完全に覆った。この文章に悪意を私はまったく読み取れなかった。筆者の主張が正しければ、むしろ正反対に、週刊文春の記者(田村栄治)らこそ…

「汝、原発には触れることなかれ」

AI+BI

AI+BI(ベーシックインカム)で実現できる世界が、たぶんそれです!

「民主主義とは何か」

最終章まで真面目に視聴した。宇野重規さん、ちょっとロジャー・ムーアに似ている(さっきTBS-BSで『007/死ぬのは奴らだ』視聴) /

DappiやCLPについて

DappiやCLPが自民や立民からこっそり金をもらっていたからといって、その主張が良ければ支持するし、こっそり金をもらっていなかったとしても、その主張が悪ければ支持しない。お金は必要。活動家も政治家も会社員も無職者もみんな生活や活動のためにはお金…

対コロナ日本定型社会

魔女オミクロン 非定型リアクション←糾弾 日本のコロナ対策はASDの人に決めてもらったらどうだろう。――『自閉スペクトラム症の女の子が出会う世界』をぱらぱらと読みながら思いついた。https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309254326/ * 「かかりつけ医ど…

ドローンより鳥のほうが奇妙

courrier.jp ともあれ、鳥が進化系統では人間からわりと遠いことが昔から気になっている。鳥はドローンではないとしても、ドローンよりもっと奇妙な何かだと言いたい。 ついでにもう一つ気になっているのは、雑な直感ではあるものの「人間が空を飛ばないよう…

竹中平蔵オセロゲーム

toyokeizai.net 白か黒かはふいに入れ替わる。オセロゲームのごとし。近年私はそれを驚くほど何度も味わってきた。今度もそうだったらどうする? 竹中平蔵の提言が白か黒かということだが、そもそも私や君の盤は白側なのか黒側なのか?

直球と大リーグボール3号

国民民主党がいろいろ変化球を投げているように見えるが、これ案外みんな直球だったりして… 日本維新の会は、ここにきて、なんというか、大リーグボール3号っぽい ―ー音喜多議員が言うには「自傷」の魔球。 (参照)大リーグボール3号とは:

保守とリベラル

https://globe.asahi.com/article/14487505 「食の保守思想」という感じか。 * https://twitter.com/Toyokeizai/status/1463605013587333120 こちらは「体のリベラル思想」という感じだ。

天皇制について(備忘)

天皇制に関し先日2つ思ったことがあった。忘れないうちに―― (1)皇族はこうあるべきだというのは、漁師の倅はこうあるべきだ、農家の嫁はこうあるべきだというのと、そっくり。 (2)夫の姓をぜひ使いたいのと、親の姓をぜひ使いたいのは、わりとそっくり。…

三島由紀夫をめぐる討論

チャンネル桜なんてネトウヨなんだから見なくていいというのが正しければ、私の日々もずいぶん節約できるのにと思う。三島由紀夫もいなかったことにすれば日本の将来もずいぶん簡素化できるのにと思う。

参加したほうが楽しいイベント――選挙もハロウィンも

今回の選挙開票は、以下2つを最初から最後まで視聴した(テレビはまったく見ず) live.nicovideo.jp shirasu.io 与党または野党共闘それぞれの支持者が何割ぐらいかが明白になったわけだが、上記の論者たちの支持者が有権者の何割ぐらいかは、もっと気になる…

AI政権はどうだ?

AI政権を模索してはどうだろう。複雑多様な課題に対し何が最適な政策なのか、どの政党も十分な根拠と自信をもって選択できているとは思えない。有権者もできるとは思えない。私もできるとは思えない。(総選挙が間近) たとえばこれがユートピアかディストピ…

あらゆるお金は 誰かからもらうお金

「事業再構築補助金」というものがあると知る。持続化給付金や雇用調整助成金を改めて調べていたら出てきた記事。コロナ禍で経済はガタガタだと思っているわけだが、実はその裏で、虚構ないし仮想と言ってもいいような巨大なお金がうごめいており、なんとも…

河野太郎 第一声

「日本を日本たらしめている礎となっているのは」「日本語と皇室です」(河野太郎 第一声) 日本がハンコをやめるのと君主制をやめるのと、どっちが難しいか、ということを、思う。タリバンがイスラムをやめるのとどっちが難しいか、ということを思う。 * …

コロナ禍の正体 いよいよ見えてきた感

abema.tv 若新雄純さん(11分30秒〜) 「かかるとマジやばいっていうウイルスが蔓延したっていうよりは、かかると診てもらえる場所が限られてしまっていることによって医療崩壊するから、皆さんかからないようにしてくださいっていう社会だったわけじゃない…

50歳と14歳

mainichi.jp このお母さんが「何を言っているのか」は理解しやすい。 それに対し本多元議員が「何を言っているのか」はとても理解しにくい。そういうことなんだろう。(理解しにくいというのが実は私は理解しにくいけれど) * 副反応の筋肉痛のせいではない…

軽症などは自宅療養へ

つまりトリアージということだね。 さてでは、コロナ以外の国民のさまざまな苦境は隔てなく救済されているのかというと、そうは思えず、むしろコロナだけは昨日までかなり隔てなく救済されてきたと思う。 「隔てなく」とは主に「軽症と重症を隔てなく」とい…

五輪やコロナ つれづれ

1944年ごろの日本に生活していたとして、「戦争を中止しろ」「戦争を中止するな」のどちらに「いいね」と言ったか、私は自信をもって想像できない(7月28日) * 東京の人々はたしかに危機感がない。しかしそれは、危機であることに鈍感だからか、危機でない…

東京五輪「開催」ゲームのルールと勝敗

東京五輪に競技は数多くあるが、ゲームのルールがわかるようでわからない、わからないようでわかる、そんな「開催」という不思議で特別な競技を、考えてみればずっと観戦してきた。勝負の行方は? 金メダルは誰の手に? ーー昨日はブルーインパルスまで目撃…

選択的夫婦別姓をめぐって(ポリタスTV)

昨日はこれを視聴した(ポリタスTV) 選択的夫婦別姓は○か×か|賛成派の選択的夫婦別姓・全国陳情アクション事務局長井田奈穂さんと、慎重派の文芸批評家・浜崎洋介さんとこの問題を考えます。 (7/15)#ポリタスTV - YouTube 考えの隔たりは大きくても対話…