東京永久観光

【2019 輪廻転生】

脳のスモールワールド感

 

インターネットで「いいね」とかブックマークとかどんどんするけど、たいていそのままになってしまう。本を読みながらふむふむと思って付箋をしたけど、そのままで剥がさないみたいな感じ。

ちなみに、だいぶ経ってから付箋を剥がしつつ読み直すと、そうか! と初めてのごとく感動することも多い。これは得しているのか、損しているのか。

しかし結局のところ、そのつど自分の頭には何らかのかすかな変化が起こっているのだと、思いたい。ディスクやクラウドに刻まれた「いいね」やブックマークは醸成されたり発酵したりはしないだろう。しかし脳はどうやら抽象化・表象化が好きで、やがて勝手にスモールワールド的に創発する!

ただし、そのように複雑に活発に連結していったニューロンも、いつかは、ゆるみ、ほどけ、考えはぼんやりしていく。人が死んでしまったら、その人の脳の情報は完全に消え失せてしまう(としか思えない)

 

しかしここでちょっとよくわからないのは、「情報はエネルギーのごとく必ず保存される」といったことが、物理学ではときどき言われているようであることだ。しかしよくわからないので、とりあえずここまで。