東京永久観光

【2019 輪廻転生】

戦いのルールとゴール(ワールドカップ始まる)

サッカーはゲームのルールが明らかでゴールは1つ。そしてワールドカップは国と国が1対1で戦い、リーグとトーナメントの手順も決まっている。しかし、政治や経済のワールドカップは、ルールは実にいいかげんで、ゴールはどことも言えず、どの国がどの国とどんな手順で争うのかも、そのつど変わる。

いや、トランプやプーチン金正恩がやりたい放題の状況になる以前は、世界の政治や経済は、もうちょっとルールがしっかりしていて、世界のみんなで向かっていくゴールもそれなりに はっきりしていたように思う。

だから、プーチンとトランプの戦いというのは、なんだか近代以前の王様、フランソワ1世とカール5世とが戦っているみたいな感じなんじゃないか(世界史の本をさっきちらっと見ていたので)

 *

ところで、さっき「サッカーのワールドカップとちがって、政治や経済のワールドカップはゴールがはっきりしない」と書いた。しかし、この比喩で改めて考え直すと、グローバル化した現代では、むしろ、為替や株価といった単一のゴールを一斉に目指して必死、というかんじなのかもしれない。